10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.14 (Wed)

金魚、ご病気に。

ここまで順調にきてたのに・・・

今日帰宅すると、
水槽の水が白く濁っているのに気がつき、
様子を見ると・・・・

1匹死んで、浮かんでいました。

しかも、お仲間につつかれ、
幾ばかりか食べられちゃっていました。

今朝見たときは特に異常を感じなかったので、
ショック。

他の金魚も注意深く観察すると、
2匹、尾にいくつもの白い斑点が・・・!
もしかして、これは・・・。

ネットで調べた結果、
多分、
「白点病」
という、寄生虫による病気のようです。

早速、
水換えをして、
「金魚の塩」を入れ、
→金魚が元気になるらしい・・
「唐辛子」を入れてみました。
→ネットで、唐辛子が白点病に効くというのを見たので・・

金魚の皆さま、
ああ、どうか、ご無事で・・・!
金魚110914_1832551

お茶パックの中に唐辛子が入っています。
スポンサーサイト
18:38  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.31 (Fri)

太陽の次は、月です(笑)

この年末は、
冬休みに入って子供達が一日中家にいる環境と
年末の慌ただしさの中+αで
全くトレードをしていませんでした。


今日はおおみそか。
今年もいよいよ終わりですね。

勝ち組になることを夢見て、
がんばってきた一年でしたが、
残念ながら夢叶わず・・・でした。

ただ、これから先を見据えた時に、
きっとこの一年は重要な一年になるんじゃないかと、
そう思えるような、自分にとって何かを得た年だったと思います。


来年こそは、
「FXで成功したい!!」
と、気合を入れているところです。


家事・育児の合間に、勉強する努力は怠らずに、
焦らず、冷静に、かつマイペースでFXに向き合って、
必ず一年の収支をプラスにするぞ~!!!


で、
新年の抱負・誓い・意気込みなどを考えていたところ、
ネットの占いコーナーでこんなのを見つけました。

・・・・・・・・・・

  毎月訪れる新月の日は、宇宙があなたの夢の実現というプレゼントの「注文」を
  受け付けてくれる日。新年は、新たな決意と夢を心に、フレッシュな一歩を踏み出す
  スタートライン。占星術の観点からいえば、新し一年に起きてほしいことを願うなら、
  元旦よりも1月4日の18:08から8時間以内の方が、ずっと効率がいいです。
  しかも、1月の新月は、同時に起こる日食によって、さらにパワフルになってます。

  この新月は山羊座で起きるため、山羊座がつかさどる、
  「職業、地位、世間の評価、主体的な姿勢、自己鍛錬、目標達成、成功、
   権威者との良好な関係 など」
  の分野の願いがとくにかないやすくなります。

・・・・・・・・・・・
だそうです。

で、8時間以内に、
紙とペンを用意し、イメージを膨らませながら最大10件の願い事を書き留める
そうです。

その後、
次の満月の時に願い事を振り返るそうです。

・・・・・・・・・・・

  1月20日は満月です。
  この満月の2週間前に生まれた新しい月の周期の始まり・・・1月4日に
  まかれた夢の種は、宇宙の自然な流れに乗って成長しています。
  満月の日を挟んだ3日間で、新月の日に作った願い事リストを振り返り、
  身の回りにどんな変化が起きているか冷静に観察し、振り返ってみましょう。

  願いを実現するためにクリアすべきハードルが見つかったら、次の新月の

  時に、それを取り除くための願い事をしてみましょう。
・・・・・・・・・・・
ということです。


太陽光発電の『太陽』の次で、『月』っていうのも面白いかな?(笑)


これを鵜呑みにしているわけではありませんが、
せっかくなので、
今年は、
1月4日の新月の日、18:08から8時間以内に、
願い事(=私の新年の抱負や目標とすること)を紙にリストアップしてみようと
思っています。
で、満月の日に、それを顧みてみようかな。続くかわからないけど(笑)


というわけで、
年の最後に変な記事になってしまいましたが、
今年一年、ブログを見に来て下さった方々、
本当にありがとうございました。

今年は私にFXの仲間ができた年でもあり、
ブログを始めた年でもあります。

皆さんから応援してもらい、助けてもらい、
本当に良い一年でした。

来年もどうぞよろしくお願いします。
16:37  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.26 (Sun)

どのくらい発電するのかな?

今回は、太陽光発電システムでの
発電量について書いてみたいと思います。


太陽光発電は、太陽電池を利用して太陽光のエネルギーを
直接的に電力に変換する発電方式です。
一般の家庭においては、
お家の屋根に太陽光モジュール(パネル)を設置し、
そのモジュールが光のエネルギーを吸収し、電気的なエネルギー(電力)に変えます。

そのモジュールは、
各メーカーによって、
価格・サイズ・変換効率(発電の性能)などが違います。
*変換効率とは、1㎡当たりどれくらい発電できるかというもので、
 1,000w(太陽光エネルギー)を100%とした場合の割合です。


我が家では、
SANYOのHIT215というモジュールを設置しました。

このモジュールは、1枚で最大215W発電するというものです。
これを15枚設置したので、
15枚で3.22kWtのシステムです。

この「○○kwt発電」という数字は、
太陽の光を浴びている時に常に発電する値では、
当然、ありません。
太陽光エネルギーを100%受けた場合の数字で、
最高に条件の良い時にこれだけ発電します、
ということです。

我が家の場合、
現在(12月)、
朝日が昇り、日が当たり始めると
発電量は「0.1kWt」から徐々に増え始め、
午前11時前くらいから最高潮になって、
午後1時くらいまでの間に数字は「2.4~2.7kWt」
になります。
そこからまた数字は減り始め、
夕方4時過ぎにはほんの僅かな発電量になります。
3.22kWtのシステムですから、
昼の絶好調の時間でさえ、
最大出力の75~84%程度の発電量になります。
これは、天気が快晴の時(青空がくっきり)の数字で、
晴れでも薄雲がかかっているような天気(青空が白っぽい)では、
最大の数字が2.4kWtくらいです。

昨日(12月25日)は快晴で、
発電量は16.3kWt。
そのうち、売電できたのは12.9kWt。
1kWtあたり48円で売れるので、
619.2円の「利」になったということです。

年間で見ると、
11月についで、12月が2番目に日射量が少ない月のようですので、
これから日射時間が増えると、
これよりはもっと売電量が増えることになりそうです。

業者の人が持ってきた、
1961~1990年の30年間の毎月の平均日射量データを用いた、
私の住む市における、積算発電量は
12月は256kWt、
一番発電量の多い8月は、389kWtです。

業者の人の話だと、
過去30年間のデータなので、
現在はもっと日射量があると思われ、
このデータよりも良い数字が見込まれる、
ことのことでした。

来月、1月の月間実績がどうなるのか、
今から楽しみにしています。


ちなみに、
カタログによると、
このHIT215を15枚設置した時の
年間予測発電量は3.769kWt(大阪市、真南設置:設置角度が30度)で、
電気料金に換算すると14.6万円/年
だそうです。


ここまでは、
我が家で購入したSANYOのモジュールについて書きましたが、
前述したように各メーカーによって性能が違いますし、
何枚設置したかでも発電量は増減します。


では、どこのメーカーがいいのか?
という話になると思いますが、
いくつかのサイトで各メーカーの比較をしています。

私の見たこちらのサイト(http://iemaga.jp/dreamhouse/vol06/002.html)は
様々な面から比較しており、とても分かりやすいです。

ただ、こちらの筆者の方が
「太陽光発電システムは、太陽光発電パネルやパワーコンディショナーの
性能だけではなく、その他の付随品、保証、サポート体制、価格、耐久性など、
比較評価すべき項目は多岐にわたります。」
とおっしゃってるように、
一概に決められないのではないかと思います。

私が今思うのは、
加えて、
どこの業者に依頼するか、
もかなり重要なことだと思っています。

なぜなら、太陽光発電システムの設置による
トラブルがかなり多いと聞くからです。

つい先日も、この家を建てた住宅メーカーの人から、
「太陽光発電システムの設置による雨漏りなどのトラブルが最近すごく多いので
気をつけて下さい」
と念を押されました。

工事費がかなり安い業者には注意が必要なようです。
安いからといって、手抜き工事なんてされたら、大変ですものね。
11:32  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.24 (Fri)

太陽光発電で発電した電気はどのくらいで売れる?

たぬき様のリクエストにお応えして、
太陽光発電について、記事を書きたいと思います。
何回かに分けて書く予定ですので、
興味のある方は、読んでみて下さい


お家の太陽光発電で発電された電力のうち、
使わなかった電気、余剰電力を電力会社に売ることができます。

余剰電力の買収制度というのがあって、
平成22年度中に電力会社と契約すればこれから10年間、
余剰電力を1kWh時あたり48円で電力会社に売ることができます。

ただ、平成23年度以降から買収単価は低減されていくそうです。


普段私達が電力会社から買っている電気の料金ですが、
一律に1kWhあたりいくら、と決まっているのではなく、
電気の使用量に応じて、料金単価に格差があります(三段階料金制度)。

 *第1段階・・・17円87銭
  第2段階・・・22円86銭
  第3段階・・・24円13銭

第1段階は、ナショナル・ミニマム(国が保障すべき最低生活水準)
      の考え方を導入した比較的低い料金、
第2段階は標準的な家庭の1か月の使用量をふまえた平均的な料金、
第3段階はやや割高な料金

となっているそうです。

ここから見ると、
単純に考えて、
太陽光発電の余剰電力は、
私達が普段買っている電気の倍の値段で売れる、
ということです。


因みに、我が家は太陽光発電システム設置と同時に、
オール電化住宅にしましたので、
電気料金メニューが
「電化上手」になりました。

詳しくはコチラ↓を見て下さい。
http://www.tepco-switch.com/know/rate/jozu-j.html

夜間の料金が安い時にまわせることはやっておくとお得ですよね。

私は就寝前や早朝に、
洗濯機を回す、
お湯を沸かして魔法瓶に入れておく、
カレーや煮込み料理はこの時間に作っておく、
(加熱後はシャトルシェフへ!節電~!)
など、工夫をしています。

で、
昼間の電気料金が高い時間帯はなるべく電気を使わないようにしています。

そうすると、
買う電気料金を抑え、
売る電気料金を増やすことができるというわけですね。


太陽光発電システムの設置を機会に
以前より増して節電に対する意識が高くなりました

次回は発電量について書きたいと思います。

昨日の実績(快晴)↓
太陽光発電12月23日















14:12  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.18 (Fri)

人間は3パターン~運気を落とす人・普通の人・運気を上げる人~

運気という観点で言いますと、人は3つのタイプに分けられます。

①運気をどんどん落としていって、人生のトータルで最終運気決算がマイナスで
終わる人
②運の良いときもあれば、運の悪いときもあって、人生のトータル最終運気決算
がプラスマイナスゼロで終わる人
③運気に恵まれ続けて、人生のトータルで最終運気決算がプラスで終わる人

の3つです。

よく、運気は最終的にプラスとマイナスが同じになる、と言う人がいます。上記
で言うところの②です。良いことがあると必ず悪いことがある、という考え方で
す。しかしそれは間違いです。必ず①と②と③が存在するんです。どうせ人生を
送るのであれば③の状態で終わりたいですよね。今回のコラムではその方法をお
伝えします。この方法は、今、世の中で運気を味方につけて成功をしている人は
全員、例外なく行なっています。逆にこれを行なわないと③には絶対になれませ
ん。そのくらい大切なことです。

 ***

1つ質問をしますね。

朝、出勤前です。あなたはとても急いでいます。そして、あなたが家を出ようと
して玄関でハイヒールを履こうとしたとき(男性であればビジネスシューズを履
こうとしたとき)突然、ヒールが折れてしまったとします。(男性であればかか
と部分が取れてしまったとします。)

そのときにどのように思いますか?

 ***


「家を出る前に、しかも急いでいるときにヒールが折れるなんて、何だか縁起が
悪いなぁ」と思う人もいるでしょう。ただ単に「古くなったから買わなければ」
とだけ思って、とりあえず違う靴に履き替えて出かける人もいるでしょう。

実は、「家を出る前にヒールが折れるなんて、何だか縁起が悪いなぁ」と思った
人。残念ながらあなたの人生は①です。トータルで運気決済がマイナスで終わる
可能性が高いです。

そして「古くなったから買わなければ」とだけ思った人。その方の人生は②です
。良いこともあれば悪いこともあって、良くも悪くもバランスが取れた人生とな
ります。少しは悪いこともないと幸せの実感ができないですからね。運気が低迷
しているときは多少の辛い思いをしますが、それを乗り越えて運気を味方につけ
たときには、格別の達成感があります。しかし「いつも幸せ~!」という状態で
はありません。

しかし①でもなく②でもない「とてつもなく幸せな人」「なぜかずっと幸せな人
」っていうのが世の中には一定の割合必ずいます。冒頭で述べた③の人です。そ
の③の人は、玄関でヒールが折れてしまったときに必ず次のように思います。

 ***

「いや~ラッキー。もしも外出先で折れたら大変なことになってた。今、玄関先
でヒールが壊れていたことが判って良かった! 今日はとてもツイてる気がする
!」

 ***

間違ってはいけないのが、決して何でもかんでもプラスの解釈にこじつけをしな
さいと言っているわけではありません。また、不幸であっても「強引に幸運だと
思い込みなさい」という意味ではありません。

しかし、あなたの身の回りで起こった出来事で、ストレスに感じることのうち、
恐らく90%くらいは「解釈の方法」で勝手にストレスを作っているだけなんで
す。残り10%はどのように解釈してもそれは不運な出来事のままです。不運な
出来事を完全にゼロにすることはできません。しかし、全体の9割は自分の解釈
で作った不運です。本当であれば作る必要のないものです。

そして最も大切なところは、ストレスの種を自分でどんどん作って、不運な出来
事を生んでしまうと、どんどん不運な出来事が増えてしまうということです。不
運な考え方が、次々と不運を連れてきてしまうんです。とても不思議なのですが
、このようなことは頻繁に起こっています。

①のように「縁起が悪いなぁ」と思うと、不思議と悪いことが次々と起こってし
まうんです。まさに「不運のスパイラル」に入ってしまって、抜けられなくなり
ます。

そうすると一層①のようなマイナーな考え方が定着します。すでに頭の中にはプ
ラスの思考が存在しなくなり、そうなってしまったら、もう①からは脱出不能で
す。言わば「不幸の星の下に生まれた」という言葉のごとく、不幸から逃げられ
なくなってしまいます。

 ***

今現在、運気を味方につけて成功をしている人たちは、成功してからプラス思考
になったのではありません。もともとプラス思考なんです。もちろん「単なるこ
じつけ」でもなく、「強引な思い込み」でもありません。

本当に、一見するとトラブルに遭ったように思えることを、「チャンス!」「ラ
ッキー!」「ツイてる!」と思って乗り越えてきた人たちなんです。

そのような方たちは、あとから振り返ると「あのときにトラブルに遭っておいて
良かった」思える事例が数多くあります。素晴らしいのは、トラブルに遭ってい
る最中なのに「これはひょっとしてチャンスかも!」と思うことができるという
点です。

 ***

人は誰もトラブルには巻き込まれたくありません。ストレスを受けるのも嫌です
。怒られたり、批判されたり、したくありません。しかし人生というのは、まる
で神様が作った「幸せ教習所」で1つ1つ課題を与えられているかのように、絶
妙なタイミングで、その人に必要な「トラブル=課題」が与えられます。特にパ
ワーストーンを身につけたり、家宅に置くようになると、その「課題」がはっき
りと与えられます。

その課題に喜んで挑戦する人が③になれます。課題を嫌がって解こうとしなかっ
た人は、課題の存在に気が付かせるための「課題の前の課題(=補習?)」にぶ
つかってしまいます。課題を避け続けていると、どんどん課題が増えていきます
。永遠に課題であることに気が付かず、トラブルだと思っているのですから、ト
ラブルからは抜けられなくなり①の人生が決まってしまいます。

 ***

繰り返しになりますが、「こじつけ」や「思い込み」をしなさいという意味では
ありません。
一見、トラブルや不幸と思える出来事のうち9割は、実は「チャンス」であり、
「幸せ教習所」の課題をクリアするための重要なカギなんです。カギを見つけた
んですよ。ラッキーじゃないですか!

 ***

ハイヒールの例はあくまでも一例です。神様が作った「幸せ教習所」に30個の
課題があったとして、ハイヒールの例はその一番最初のスタート課題くらいかも
しれません。プラス思考の基本中の基本を身につけた人だけが2番目の課題を与
えられるのであり、1つ1つクリアをしていって①の人生に陥る原因を消してい
きます。

ハイヒールの事例を毎日起こる出来事に当てはめて解釈をするのは難しいことで
すが、一度、プラス思考が身に付きますとそれがクセになって、クセになった頃
には自然とトラブルが激減します。この「激減」は、解釈によってトラブルをト
ラブルと思わないというのではなく、そもそもトラブル(課題)自体が激減しま
す。だって課題をクリアしたのですから、同じような課題(トラブル)はもう課
されないんです。

まずは12月の1ヶ月間、試してみて下さい。
イラッときたら、ちょっと考える。これ「課題かも」ってね。
その課題30個クリアした人、全員に「幸せ教習所」から「幸せ免許」がもらえ
ますよ!

本当です。間違いないですから。

「イラっときたら、それは課題」
「よし解くぞ~」
「解けた!ラッキー」

です。ね! やってみましょう!
23:40  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。