FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.03 (Fri)

り災証明書

4月に、り災証明書の申請をして、
1ヶ月以上たった先週の木曜日に
市の職員と建築家の人が来て、
我が家の被災状況を調べてくれました。

そして、今日。
り災証明書が発行されました。

判定は・・・
「半壊」


家中の壁のクロスはヒビが入り、
ドアやサッシなどの建具も、
歪んで閉まらなくなったり、固くなったり。
現在も仮設で水道を使っている状況。

そして、
家の傾斜。

これらを総合的に判定してもらい、
「半壊」がでたのです。

(判定は
  「全壊」
  「大規模半壊」
  「半壊」
  「一部損壊」
 のどれかになります)


正直、
助かりました。


我が家は地震保険に加入していなかったので、
保険金はもらえません。

でも、
今回「半壊」がでたことで、
義援金が少し頂けるのです。


家の傾斜を直すには、
1千万円近くの、巨額な費用がかかります。
そんなお金、ありませんので、
傾いた家で暮らしていく予定です。
傾いてはいますが、
倒壊の危険もないということですし、
生活できないほど傾いているわけではありませんから。

でも、
まだ水道の修理が終わっていませんし、
(一体いくらになるんだろう・・・)
玄関ポーチも割れてしまっているし、
家が傾いたことで、
エコキュートなども家の壁にナナメに寄りかかっている状態。
これも直さなくていけないし、
井戸のポンプ、
その他もろもろ、
これから修繕費がかかります。

なので、
義援金がもらえることは助かるのです。
また、
加入している県民共済からも、
半壊がでたことで、お見舞金がもらえるんです!
本当に助かります。

もし、
「一部損壊」
という認定であれば、
義援金も、見舞金も、
何もいただけません。

我が家が「半壊」とは、
何とも複雑な心境ではありますが、
経済的なことを言えば、
「よかった~」
「ほっ・・・」
っていう気持ちです。




01:12  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://momoniku24.blog6.fc2.com/tb.php/234-b51cf215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。